2010年07月10日

初七日

早いもので、今日はエリーの初七日です。

あまりにも突然の出来事だったので、私もパパもショックから立ち直れ

ずにいます。

祭壇のエリーに話しかけ謝る毎日。

悲しさは日に日に増すような気がします。

Elly photo 003.jpg



今でもエリーの使っていたクッションやフードボール、玄関にはお散歩用バック

とリード数本が壁にかかっていて、何もかもエリーが生きていた頃と同じ状態。

一つも片ずけられずにいます・・・・・

初七日のお花はスモークツリーにしました。

札幌の自宅だと今頃はお花がいっぱい咲いていて、スモークツリーも植えて

いるのに・・・   伊達の家は庭がないのが寂しいですね。

ニックネーム elly at 15:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 伊達日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花は本当に癒されます。
ドルトが死ぬまでは全く興味がなかったのに。
今は、何を考えてもエリーちゃんのことだけでしょうね。
同じ季節が来るたびに泣けてきます。
それでいいのだと、もうすぐ3年になって思えるようになりました。
エリーちゃんがつないでくれたいろいろな縁を思い出して、辛いと思わずに大切にしていけるようになる日が来ますように。
Posted by ドルママ at 2010年07月10日 21:03
ドルママさんへ

いつも温かいコメント有り難うございます。
本当に今はエリーに何もしてあげられない・・
花をあげることしか。
きっとドルママさんも同じ気持ちですよね?
3年たっても5年たっても忘れられない、大切な存在に出会えた事に今は感謝です・・
Posted by エリーママ at 2010年07月11日 16:01
どうかせめないで下さい.
エリーちゃんは今温かい場所に一度
戻りました。

エルフは死んでしまう前、大体3ヶ月くらい前
父のシャンプーをきっかけに、体調が急激に悪くなりました、父は自分をせめていましたが、家族含め、
父を責めていません。

私は天使が私達をお迎えにくる時は生まれる前から
決まっているんではないかと信じています。


そして私も、、
東京で仕事をしていて、エルフを
みとれなかった事をずっと後悔していました。。

すぐかけつけましたが、自分を最低だと
思っていました。

ですが、時がたち、気づきました。
エルフはそれを選んだということ。

その時の私には死んでしまう自分を
見せられないと思っていたのだとわかります。

私はエルフが死んだショックで落ち込んでしまって、体調を壊しました、
今は魂の存在を理解して
母はヒーラーになり
心からエルフを感じて私も元気なんです。


エリーちゃんは入院していても
お迎えがきていたと思います。
すごく変な言い方で伝わってしまったらごめんなさい。

できるだけ長く暖かいお家で過ごせたこと
感謝していると思ったからです。

そして長生きでこんなにも愛されて、これ程のことは
ないと思います。


Posted by 朋子 at 2010年07月13日 21:26
朋子さんへ

いつも有り難うございます。

しかし・・まだ、どうしてもエリーを看取れなかったことが悔やまれてしまって。
どうして、あの時、無理にでも自宅に連れてこなかったのかと。
しかし、無理に退院させて自宅で亡くしていたら
入院していたら助かったかも??と思うかもしれません。どちらにしても後悔するのだと思いますが、やはりひとりぼっちで旅立ったエリーが可哀相で・・・
私にはまだまだ気持ちを落ち着ける時間が必要なのですね。
Posted by エリーママ at 2010年07月14日 13:32
エリーママ、お気持ちすごくわかります。
今は時間が必要です。
時間が経過したら、痛みがとれます。

お家でみとっても、病院でみとってもエリーはすごく
幸せな子です!
私もみとれずに後悔し、ヒーリングを4回うけました。
その3回のセラピストが同じ事を
天国のエルフから私に伝えてくれました。
「エルフは苦しむ姿をトモちゃんに見せたくなかった」
と。魂は永遠です。
落ちついたら全てが良かったのだと思えると断言します。
本当にエリーは幸せ。

そして大切なエルフとの地上での別れは
私にとっても家族にとっても大きな精神的成長に
なっています。

4年たった今だって日常でも旅行中でも
毎日エルフを思い、
大好きな気持ちを深め、感謝し、
幸せな気持ちになれます。

今はエリーママとパパが少しでも、喪失感と悲しみから
元気をとりもどせることを祈っています。

夢でエリーが言ってくれている事もただの夢なんかじゃなくてメッセージです。
エリーもすごく感謝していて家族を愛しているのだと
わかってほしいのだと思います。
エリーにとっても一番嬉しいのはパパさんママさんが
涙をふいて笑っていること。

永遠にエリーを忘れたりないし、いつも一緒です。
散歩も一緒にしていると思います。
きっとママさんパパさんはそれに気づいてリードを持ち歩いているんだろうなぁ。
ずっと一緒です★

Posted by 朋子 at 2010年07月15日 05:00
朋子さんへ

エルフ君が亡くなって。4年が経つんですね。エルフ君も家族や周りの方たちに愛され幸せだったのでしょうね。
日が経つにつれ悲しいけれど、エリーの気配は日々感じます。
そして、エリーと訪れた場所を通ると、「ここでエリーが喜んで泳いだよね〜」と、
会えない今でも、エリーの笑顔で癒されます。朋子さんもエルフ君の笑顔に癒されているんでしょうね!!
Posted by エリーママ at 2010年07月16日 19:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2138813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック